Home Page Image
Home Page Image
 

音楽を作る時いつも心が落ち着きます。私の音楽で皆様の心も優しく癒されますように。
— ル−ファス・リン

 

 


ルーファス・リン オフィシャルサイト

ルーファス・リンはバンクーバーと東京を拠点に活動しているカナダ人シンガーソングライターです。特に下記の音楽活動を行っています。

もし瞑想的な音楽や、魂のある洗練されたピアノ即興曲 、誰の心にもある物悲しさ喜び、情熱や平穏を表現したピアノミュージックがお好きであれば、ルーファス・リンの創るピアノ即興曲を気に入っていただけると思います。(Itunes もしくはアマゾンで購入可能です)

Rufus Lin

ルー ファス・リンのJAZZボーカルスタイルはデクスターゴードン、レスターヤング、ベンウェブスターのようなサクソフォン奏者の影響と、フランクシナトラやナットキングコールに代表される古き時代のクルーナー、そしてチャットベーカーに代表されるかっこいいジャズミニマリスム、加えてルーファス・リン独特の声色の変化やメロディーライン、リズミカルなスイングを特徴として います。

ルーファス・リンのピアノ即興曲についての追加注釈:いくつかのルーファスのピアノ即興曲は日本のフォークソングや伝統的な日本音楽に影響されています。彼はピアノの最高音域を用いたり、メロディーの断片を 使うことで空を舞っているかのような気持ちを表現したり時には心の痛みを表現することもあります。 ルーファスは自らの心のうちにある優雅さ、静寂、そして情熱をピアノで表現し、まるでルーファスそのものがピアノに乗り移ってしまったかのようにも聞こえ ます。ピアノが本当に生を持ったように、時に震えた小さな声で音色をかなでます。しかし決して思いつきで演奏されているというわけではなく常に計算されつ くされた美しいハーモニーの上に成り立っているのです。 彼のピアノ即興曲の一作品も譜面がなく、前もって練習されたことはなく,実際のパフォーマンスに先だって作曲されたものでもないというのはまさに注目すべ き点ではないでしょうか。全てのメロディは特定の人物やルーファスの著した短編小説からのインスピレーションによって創られています。(ルーファス・リンの短編小説はこちら

ルーファスの収録した音楽を理解し、お楽しみ頂けると嬉しいです。また、ルーファスの楽曲を通じて音楽業の道をたどったり、変わらない基盤に基づいて演奏、収録し続けるこの活動的なミュージシャンの新しいアルバムにご興味を持って頂けると幸いです。

 


 
 

ルーファス・リンの音楽を聴くにはクリックして下さい




rufuslinjapanをフォローしましょう



ルーファスの日本語ブログ
      ©2010 Rufus Lin Music, 405-5811 Cooney Road, Richmond BC, Canada V6X 3M1